炎のイーストウッド!!ゴオォォォル!!

サッカーのまち刈谷のOver40のリーグで活躍するおやじ軍団!

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第1節 黄砂が舞い飛んできた風の強い日の開幕戦となった

第1節

中国大陸から黄砂が舞い飛んできた大変風の強い日の開幕戦となった。 相も変わらずイーストウッドは10人のスタート、どうも近頃集まりが悪い
そういう私も仕事で遅れキックオフ5分前にユニフォームに着替えたぐらいでした。
相手は20名近くいるオットット、どうも分が悪い。
とにかくジャンケンに勝って風上サイドを取ることだけだった。
そしてジャンケンには勝った。
スタメンは中西をワントップ気味に置いて中田、羽場、長沢、鈴木、加藤の中盤と下谷、高木修、杉浦のスリーバック、キーパー尾木の10人だ。
そしてキックオフ。 風上だというのに終始攻められっぱなし。
何しろ相手のシュートを防いでは、中西君にめがけて蹴るだけ。
でも少しずつチャンスが生まれてきてやはり風上の利がこちらにあったのか残り5分ぐらいのところでセンターで中西がボールをキープして右サイドを駆け上がった長沢にパス。 そのままドリブルから中央に切れ込んで左足のシュート。それが先制点だ。

前半は1対0スゴイ10人のイーストウッドがあのオットットに勝っている増してや0点に抑えて。
中半、平野式夫が入って4バックにした途端、いきなりバックスの裏にボールを通されあっという間に1対1の同点にされてしまった。

風下になってぼろぼろに入れられると思いきや、ここでイーストウッドの反撃。 相手コートで長沢から下谷がフリーでボールをもらいペナルティーエリヤのバック裏にボールを蹴りこむと 相手DFが空振りそしてその裏に羽場が入ってきてひざにボールが当たりそれが勝ち越し点となる。これで2対1だ。

IMGA1442.jpg


IMGA1462.jpg

後半、高木淳宏が入り羽場サンご苦労さん。
なんとしてもこのまま2対1で終えて勝ち点3を取ろう。羽場さんのためにも頑張ろうと激を飛ばしたが力尽きて同点とされた。2対2の同点で試合終了。
勝てた試合でしたが正直いっぱいいっぱいでした。でもオットット相手に少人数で同点は立派なものです。
その陰の立役者として審判の日野君が来てくれた事です。私自身脚を攣りまくりとても審判ができる状態ではありませんでした。
ラインズマンをやってくれた直人、修君ありがとう。

とはいえもう少し人数がいてくれたらといつものぼやきが出ます。

【第2節】
日時 4月15日(土)6時25分キックオフ
    集合5時40分 第1試合の審判担当
場所 多目的G
相手 サザンクロスFC

皆さん出欠の返事ください。
日野さんまた審判お願いできますか

スポンサーサイト

| シニアリーグ | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。